Amazon Primeが値上げ!他国と比べて安すぎる件。

Amazon

どうも皆さんこんにちは!

動画クリエイターの木嶌優です!

もはや日常生活では欠かせなくなった通販。
その中でも多くの人が利用しているであろう。

Amazon!!

今までは年額3900円でしたが、
ついに、ついに、値上げが決まってしまいました。。。
非常に残念ですがいくら上がったのかというと。

1000円増しの4900円です!

あれ?意外とそんなもん?
って感じですよね笑

しかし、この値段が高いのか他国のprime会員の料金と比較して
比べてみましょう!

そもそもAmazonプライムって?

  • 無料の配送特典
    Amazonプライム会員は、対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料でご利用いただけます。詳細は、お急ぎ便についてお届け日時指定便についてをご覧ください。
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
    Amazonプライム対象商品は、一部特別取扱商品の取扱手数料が無料になります。詳細は、特別取扱商品についてをご覧ください。
  • Prime Now
    Amazonの商品を最短2時間でお届けするサービスです。対象エリアのみ。詳細は、Prime Nowをご覧ください。
  • Prime Video
    会員特典対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題になります。日本国内のお客様のみが対象です。詳細はPrime Videoについてをご覧ください(日本語のみ)。
  • Prime Videoチャンネル
    月額定額料金で各チャンネルを視聴できるサービスです。詳細は、Prime Videoチャンネルについてをご覧ください。(日本語のみ)
  • Prime Music
    追加料金なく、100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで、楽しむことができるサービスです。詳細は、Prime Musicについてをご覧ください(日本語のみ)。
  • Amazon Photos
    Amazon Driveに写真を容量無制限で保存いただけます。詳細については、Amazon Photos についてをご覧ください (日本語のみ)。
  • プライム・ワードローブ
    プライム・ワードローブは、Amazonプライム会員限定のサービスです。レディース、メンズ、キッズ&ベビー用の服、靴、ファッション小物の中から対象商品を、購入する前に試着できます。商品は配送完了の翌日から自宅で最長7日間試すことができ、購入を決めた商品のみ代金を請求します。詳しくは、プライム・ワードローブについてをご覧ください。
  • Amazonパントリー
    食品・日用品を中心とした低価格の商品を1点からご購入いただけるサービスです。ひと箱あたり390円の取扱手数料でお届けします。詳細は、Amazonパントリーで注文するをご覧ください。
  • プライム会員限定先行タイムセール
    タイムセールの商品を、通常より30分早く注文できます。詳細は、プライム会員限定先行タイムセールについてをご覧ください。
  • Kindleオーナーライブラリーの利用
    対象タイトルの中からお好きな本を1か月に1冊、無料で読むことができるKindleオーナーライブラリーをご利用いただけます。ご利用にはKindle端末が必要です。詳細は、Kindleオーナー ライブラリーをご覧ください(日本語のみ)。
  • Prime Reading
    対象のKindle本(雑誌、マンガ、Kindle Singlesを含む)を追加料金なしの読み放題でご利用いただけます。詳細は、 Prime Readingを利用するをご覧ください(日本語のみ)。
  • Amazon Music Unlimited
    Amazonプライム会員は、Amazon Music Unlimitedの月額料金プランおよび年額料金プランを割引価格でご利用いただけます(個人プランおよびファミリープランが対象)。詳細は、 Amazon Music Unlimitedをご覧ください(日本語のみ)。
  • ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など(Amazonファミリー特典)
    おむつとおしりふきが定期おトク便で15%OFFになるAmazonファミリー特典をご利用いただけます。詳しくはベビー用おむつとおしりふきの15%OFFについてをご覧ください。また、お子様情報を入力いただくと、ファミリー限定セールへご招待いたします。詳細はこちらをご覧ください。
  • Twitch Prime
    アメリカ合衆国のTwitch社が提供するTwitchをご利用のAmazonプライム会員は、TwitchのアカウントをAmazonプライムのアカウントと紐づけることにより、Twitchにて、無料のスポンサー登録、無料ゲームへのアクセスなどがご利用いただけます。詳細は、twitchprime.jpをご覧ください。
  • 家族と一緒に使い放題
    会員ご本人のほかに、同居のご家族を2人まで家族会員として登録できます。家族会員の方も会員の皆様と同様、お急ぎ便やお届け日時指定便を無料でご利用いただけます。詳細は、Amazonプライム家族会員を登録するをご覧ください。
  • プライムペット
    飼っているペット(犬・猫)の犬種・猫種、誕生日などの情報を登録すると、ペット情報にあわせた情報、おすすめ商品およびお得なセール情報を見ることができます。詳細は、プライムペットをご覧ください。
  • プライム限定価格
    一部の対象商品を、通常の価格よりも割引されたプライム限定価格で買うことができます。

Amazonの公式によるとこんな感じです!
年間4900円でこれだこの恩恵を受けることができていると思うと
すごくお得な感じですよね!

写真を撮る自分からすると
AmazonPhotosはすごく重宝しています!
JpegのデータだけでなくRAWまで容量を気にせず保存できるからです!
メインのHDDのバックアップとして使用しています。
また、プライムビデオやミュージックなど、
多少他社の専用コンテンツにはボリュームは劣るものの
どれも充実した内容と言えるでしょう。

すごいぞ!Amazon!!
といったところですね。

他の国のプライム料金は?

1000円UPしてしまった日本ですが、
それでは実際にこの金額は妥当なのか?
高いのか?安いのか?みていきましょう!

Amazonを利用するユーザーが最も多い国
アメリカは99$
日本円で約11090円!(2019/04現在)

おお、、、めちゃくちゃ高いですね。

アメリカのAmazonは日本では利用できないサービスなども
たくさんあるようなので
もしかしたら妥当な金額なのかもしれません。

続いてイギリスは、、、

79ポンド!!

えっと、、日本円で(オーケーグーグル、、、)

11578円!!(2019/04現在)

同じくこちらも高いですね、、、

こうやって見比べると
やはり日本はかなり安いかと思います!

多少の値上がりですが
サービスの充実度を考えると
かなりお得な内容かとも思います。

とはいえ、

他国がこの金額設定ということは
今後もまだまだ値上げする可能性がありますね!
新たなビジネス展開などを考えると
日本でもその傾向は十分に考えられます。

日本のユーザーのニーズに
どれだけ答えてくれるのか
今後の値上がりを考えると
ユーザーの確保が難しくなりそうですね!

僕は10000円を超えない限りは使っていきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました