【夏の思い出動画を残そう!】おすすめのカメラとアクセサリを紹介します!

ガジェット

こんにちは!
動画クリエイターの木嶌優です!

ようやく福岡も梅雨の模様となってきました。
いかかがお過ごしでしょうか!
梅雨が明ければいよいよ夏本番なわけですが!

夏といえば海に行ったり花火を見たり
キャンプに行ったりと沢山のイベントが予想されますが
みなさまの予定はどうでしょうか!(笑)

令和最初の夏の思い出を最高の形で残してみませんか!

というわけで
今回は、夏の思い出を残すのに
最適なカメラと機材をご紹介していこうかなと思います!

夏以外にも普通にVlogだったり旅動画を残せる
カメラも紹介しますので是非最後までチェックしてください!
それではスターㇳ!

夏に最適のカメラは?

まず動画を撮るにあたって欠かせないのが
カメラです!

最近の流行りはやはり、ミラーレス一眼カメラ!
Sonyのα7IIIやFujifilmのX-T3などが人気なようです!

しかし、「夏」というシーズンに的を絞った時
あらゆる条件が出てきます。

カメラはいわば精密機械なので過酷な環境は
故障の原因になりかねません。

様々なアクティビティが予測されるシーズン
それを踏まえてカメラを選んでいきましょう!

1、GoPro HERO 7 BLACK おススメ度:★★★★★


まず一番のおすすめが
言わずと知れた”ゴープロ”です!

小型軽量で防水機能を備えたアクションカムになります!
シンプルな操作性で誰でも簡単に最高の動画を撮ることができます。
また、超広角(広い絵)で撮影できるので夏のアクティビティとの相性は抜群。
実は僕も最近やっと購入したのですが手振れ補正が本当にすごい!!
これなら手持ちで初心者の方が使ってもブレの無い質の高い動画を作れると思います。

また、僕がこれを購入した大きな理由がマイクの質です!
ステレオマイクを搭載しているので声や環境音をしっかり拾ってくれます。
風切り音などが気になる方は専用のウィンドジャマーなどが
安くで手に入るのでそちらを購入してみるといいかも!
僕もGoPro HERO7を使って今期よりVlogを始めます!

安価で手に入るおすすめのカメラです!

GoPro HERO 7 BLACK

一緒に使いたい便利なアクセサリ 

 

2、α6400 おススメ度:★★★★☆

次におススメなカメラがこちら!
APS-Cサイズの小型ミラーレス一眼
Sony α6400です!

こちらはミラーレス一眼なので
ボケが綺麗で暗所にも強いカメラになります。
また、小型軽量で持ち運びが楽で
AF(オートフォーカス)が早いので
初心者の方が使っても簡単にピントが合った上質な写真を撮ることができます!

一番のおすすめポイントはトラッキングAF!
背面液晶がタッチパネルになっており
そこでタッチで任意のポイントを選択することで
自動でその場所にピントを合わせ続けてくれます!

ミラーレス一眼のようにボケのある動画を撮れるカメラは
裏を返せばピントを外しやすいところが難点になってきます!
しかし、このカメラはその難点をカバーしてくれる機能がついているので
おススメのカメラになります!

それなりにお値段は張りますが!!👼

欠点はこちらはGoProとは違い、
防水ではないので撮影には少し気を付ける必要があります!

ぜひチェックしてみてください!

Sony α6400

一緒に使いたいおススメのアクセサリー

 

ワンランク上の動画撮影に必要なアクセサリは?

動画撮影はカメラがあれば
工夫次第でいい動画を撮ることができます!

しかし、もうワンランク上の動画を撮りたい方へ
揃えてほしいアクセサリを紹介します!

 

Zhiyun WEEBILL LAB おススメ度:★★★★☆

これはジンバルと言って
カメラを載せて撮影することで
手振れを抑えスムースな動画を撮影できる機材です!

歩いたり走ったり
動きのある動画を撮るとき、
手持ちで撮影するとどうしてもブレてしまいます。
そのブレを抑えてくれるのがこの電子ジンバルになります!

Zhiyu WEEBILL LABは小型で軽量
また、ジンバルの各関節を固定できるので持ち運びも楽です!

少しお値段が高いですが
予算に余裕がある方はこちらも一緒に手に入れることをお勧めします!

RODE VideoMic Pro + おススメ度:★★★☆☆

次にご紹介するのがビデオマイクです!
動画は写真と違い音声も記録します。
音声の良し悪しは動画のクオリティにも影響してきます!

そこで、このように外部マイクというものを付けます!

これを付けるだけで良質な音声を手に入れることができ
喋り声や環境音など、その場の臨場感を収めることが可能です!

どのような動画を作りたいのかにもよりますが
音声がある動画は鮮明に思い出を蘇らせてくれます。
できれば手に入れることをお勧めします!

SDカード おススメ度:★★★★★

意外と見落とされがちなのが
SDカード”!
一重にSDカード言ってもたくさんの種類があります!

動画の記録に必要なスペックのSDカードを紹介します!
それが画像のSanDisk Extreme PROです!
特筆すべきは「V30」と書かれてある部分。
これは「最低書き込み速度が30MB/Sだよ~!」ということを
表しています。
動画は記録する容量が大きく書き込み速度が遅いSDカードだと
録画できなくなる可能性があります!
なので、少しほかのSDカードと比べると高いですが
この程度のスペックをお勧めします!

GoProにおススメなmicroSDカードはこちら

 

まとめ

いかがでしたか!
夏の思い出を残すのに必要最低限の機材を紹介しました!
もちろん、これら以外にも
思い出を残すことができる機材は多く存在します。

今回は僕が使ったことのあるもので
特におススメできる安価なものを紹介させていただきました!
一番は自分が好きなものを使うことだと思いますので
参考までに見ていただければと思います。

また、動画を撮ることに集中しすぎて
五感で感じる夏を忘れないようにしましょう!
一番大切なのはあなたが感じた思い出だと思います。

それでは、最高の夏をお過ごしください!
最後までご熟読いただきありがとうございました👍

コメント

タイトルとURLをコピーしました